第一回:お金の知識ゼロのわたしが「仮想通貨への投資をはじめた理由」

はじめに

はじめまして、ライターの岡田早季(@sakiarise)と申します!

これから仮想通貨についての記事を書かせていただくことになったのですが、この記事では自己紹介を含めて「お金の知識ゼロのわたしが仮想通貨への投資をはじめた理由」についてお話させていただこうと思います。

投資ってなんだろう?

これを読んでいるあなたは、投資対象が仮想通貨に限らず「投資をしているひと」に対してどういったイメージを持っていますか?

  • もともと経済について詳しいひと
  • お金の知識があるひと
  • 投資をするだけのお金を持っているひと

という印象を持ってしまうことが多いのではないでしょうか。

 

わたしも自分で投資をはじめるまでは「投資をしているひとは、わたしとは違う世界のひとだ」と思っていました。なぜなら、わたしは投資をする貯金もないうえに、給与明細の見方もよくわからないほど、お金や経済のことに興味も知識もなかったからです。

そんなとき、親友から「投資詐欺に引っかかった」という話を聞きました。このことをきっかけに、私たちを日々悩ませる「お金」ってなんなのか真剣に考えるようになりました。

そこで、お金について学ぶようになったのです。

仮想通貨の将来性

お金について学んでいくうちに「投資」という答えに結びつき、同時に「仮想通貨」に出会いました。

なぜわたしが数ある投資商品のなかから仮想通貨を選んだかというと「市場の将来性」を感じたからです。

仮想通貨は値動きが大きいので、投機(ギャンブル)に近いという意見もありますが、もしこの先仮想通貨が普及する時代がくるとするならば「お金の概念が変わる」歴史的な瞬間にわたしたちは立ち合うことになります。

これって、すごいことだと思いませんか?

実際に、わたしが投資をはじめてから今日に至るまでの短い期間でも、市場は成長を続けています。さまざまな大企業が仮想通貨やブロックチェーン技術を導入しはじめたり、仮想通貨決済ができるお店が増えた話をきくと、他の投資商品にはないワクワクを日々感じます。

それに、通貨の種類が豊富で、特徴がそれぞれ違うというのも魅力の一つだと思います。自分の応援したいコインをきっかけに横の繋がりが増えるなんてこともよくあるので、そうなると投資がさらに楽しくなりますよ。

たしかに、まだ成長途中なので価格の変動は激しく、あまり良くないニュースも目にします。

ただ、それは技術が発展していく上では仕方がないことではないでしょうか。完成されていない今だからこそ、投資をする意味が大いにあるとわたしは思います。

まとめ

とはいえ、仮想通貨の市場には「正しくない情報」が流れているのも事実です。

こんなわたくですが、投資初心者のかたが安心して仮想通貨市場に参入できるように、これから正しい知識をわかりやすく発信していきたいと思います。

 

【PR】GMOコインがスプレッド縮小キャンペーンを延長!

(Visited 59 times, 3 visits today)

この記事を書いた人

岡田早季
岡田早季
初心者向けの仮想通貨ブログを運営中のフリーライター。お金についての正しい知識を20代女子に向けて発信しています。