FTT(FTXトークン)の特徴は?FTTのメリットとFTXジャパンについて解説

仮想通貨の中には、BNB(バイナンスコイン)のように取引所が独自で発行しているトークンもあります。

中には取引所トークンを保有するだけで手数料の割引を受けられるトークンもあるのです。

今回ご紹介する仮想通貨「FTT」も「FTX」と呼ばれる取引所が発行するトークンであり、「FTXジャパン」でも取引可能です。

この記事ではFTTの特徴や値動き、FTXジャパンについて解説しましょう。

手数料20%割引 バイナンス(BINANCE)公式サイト

◯仮想通貨FTTとは


参考:FTX

FTTとは、仮想通貨取引所「FTX」が発行する取引所トークンです。取引所トークンは取引や保有によって、さまざまなメリットが得られるケースが多く見られます。

FTTの特徴は下記の通り。

・ステーキングできる
・バーンされている
・手数料の割引を受けられる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

特徴1.ステーキングできる

FTTはステーキングにより利益を得られます。ステーキングとは、一定期間仮想通貨を預けて利息を受け取ることであり、何もしなくとも仮想通貨を得られますが、預けている間に仮想通貨の価値が動いてしまうリスクもあります。

FTXのステーキングのサービスは「FTX Earn」と呼ばれ、10,000米ドル相当までは利回り8%であり、10,001米ドル相当~10,000,000米ドル相当までは5%です。(利率は変更する可能性もあります)

特徴2.バーンされている

FTTは取引ごとにバーンされます。バーンされるとその仮想通貨は消失するので、総供給量が減り、価値上昇に繋がるのです。

FTXでは、全取引手数料の1/3に相当する額をFTTの買い戻しとバーンに使われています。

特徴3.手数料の割引を受けられる

FTTを利用すれば、取引手数料の割引を受けられます。下記の表をご覧ください。

 

参考:FTX JP|各種手数料

このように100米ドル相当額のFTTを保有しているだけでも、手数料を3%も割引できます。

◯FTTの値動き

FTTの値動きは下記の通りです。

参考:CoinMarketCap|FTX Token

トークンの価値は2021年から上昇しており、それ以降は仮想通貨市場全体と近い値動きをしています。

FTTはトレードだけではなく、FTXの取引コストを下げたりステーキングによる利益を狙ったりするのに活用するのも良いでしょう。

◯FTTはFTXジャパンで取引可能

FTTの取引を検討している方は、FTXジャパンの利用がおすすめです。

FTXジャパンは、無期限でポジションを保有できるパーペチュアル取引ができる点、日本円の即時入金ができる点などが強みです。

また、STEPNで使用できるSolanaトークンも取引できます。

まだ登録していない方は、無料で口座開設してみてはいかがでしょうか。

口座開設はポイントサイトのハピタスを経由するとポイントがもらえてお得です。今ならFTXの口座開設で5000円もらえます(もらえる金額は変更します)。

さらに下のバナーからハピタスに無料登録すると1000円分のポイントがもらえます(もらえるポイントは変更することもあります)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

これからビットコイン・仮想通貨を始める方は、バイナンスを利用することをおすすめします。バイナンスは世界最大手で手数料は格安。取扱いコインも600以上で日本で購入できないアルトコインも取引できます。

まだ口座開設していない方は、ぜひ無料で登録してみてはいかがでしょうか。下の招待リンクから登録すると手数料が20%割引きになりお得です↓↓

手数料20%オフ、バイナンスの登録はこちら

(Visited 17 times, 1 visits today)