【食べて稼ぐ】Poppin(ポピン)について解説。始め方、稼げるの❓

2022年は「●● to Earn」が流行しており、様々なプロジェクトが登場しています。

特に有名なのは「Move to Earn」(歩いて稼ぐ)である「STEPN(ステップン)」でしょう。しかしSTEPN以外でも「●● to Earn」関連のプロジェクトの登場が期待されています。

その中でも最近注目されているプロジェクトの一つが「Eat to Earn」(食べて稼ぐ)です。今回はEat to Earnの一つである「Poppin(ポピン)」について紹介しましょう。

手数料20%割引 バイナンス(BINANCE)公式サイト


◯食べて稼ぐ仮想通貨「Poppin(ポピン)」とは?

出典:Poppin(ポピン)

Poppinは食べ物の写真を撮って仮想通貨を稼げるゲームです。加えて「Poppin」と呼ばれるモンスターを育てたり戦わせたりできるため、「たまごっち」や「ポケモン」のような要素もあります。

ただし2022年7月時点では、まだローンチされていません。

Poppinの開発者はアーティスト・企業家である「Mona」という人物であり、日本のDAOである「和組DAO」の共同設立者です。

公式サイトによると、今後PoppinはAR/VRなどの技術を取り入れたメタバースを目指しているとのことです。


◯Poppinで仮想通貨を稼ぐ方法

Poppinで仮想通貨を稼ぐ流れは下記の通りです。

・料理の写真を撮る
・撮った写真に応じて餌を受け取る
・Poppinに餌を与える

食べ物の写真をDiscordに上げると、食べ物に応じてPoppinの餌を受け取れます。その餌をPoppinに与えて育てていくゲームです。

Poppin内で受け取れるトークンはCCTとPNT。これらのトークンがどのように使用される予定なのかは現時点では不明です。

なお食べ物の写真については、Discordに上げるだけでPoppinの餌を受け取れるようですが、おそらくインターネット上で拾った写真を上げて不正に餌を受け取るといった行為が予測されますので、何かしらの対応策が打たれると考えられます。

またPoppinは取引・収集・強化が可能であり、将来的に繁殖やミントの機能も付けられる予定です。


◯Poppinの今後について

上記の通り、Poppinはまだローンチされていません。

今後の予定は、

・7月下旬にクローズドでβ版をリリース
・10月にリリース

という流れになっています。


◯Poppinで使うSOLはバイナンスで購入可能

PoppinはSolanaブロックチェーン上に構築され、ゲームを始めるには1.5SOLが必要になります。そのためPoppinで遊ぶにはSOLを購入しなくてはなりません。

これからSOLを購入する方は、海外取引所バイナンスがおすすめです。バイナンスなら幅広い種類の仮想通貨を取り扱っていますので、Poppinで使用されるトークンも上場される可能性があります。まだ登録していない方は、ぜひ無料で口座開設してみてはいかがでしょうか。

下の招待リンクから登録すると手数料が20%割引きになりお得です↓↓

手数料20%オフ、バイナンスの登録はこちら

(Visited 16 times, 1 visits today)