Liquid by Quoine(リキッド・バイ・コイン)のHODL(ホドル)キャンペーン実施中!

お疲れ様です。サラリーマントレーダーのJohnです。

仮想通貨交換業者Quoine(コイン)がQASH HODL(ホドル)キャンペーンを開始しました。

HODL(ホドル)とは仮想通貨界隈でのネットスラングで「HOLD(持ち続ける)」のスぺスミスから生まれた言葉です。

今回実施中のキャンペーンは第1弾となっており、第2弾以降も実施される可能性が濃厚なためQuoine(コイン)のキャンペーンはチェックしておきたいところですね。

Quoine(コイン)のQASH HODL(ホドル)キャンペーン


■キャンペーン概要: Liquid by Quoine (リキッド・バイ・コイン) HODLキャンペーン
「QASH HODLキャンペーン第一弾 リップル(XRP)プレゼント!」

■キャンペーン期間:2019年2月1日(金)9時まで

■キャンペーン対象:キャンペーン期間までに口座開設を完了しており、QASHの保有量・保有期間のハードルをクリアした方に最大1275リップル(XRP)プレゼント。

なお、1275リップル(XRP)プレゼントというのは1リップル(XRP)40円換算で計算すると日本円にして50,000円相当となります。

キャンペーン条件は少し複雑ですが、要点をまとめると

<QASH HODL(ホドル)キャンペーン要点>
・2019年2月1日(金)9時点でのQASH残高でキャンペーン適用可否が決定(※800 QASH以上もっている必要があります)
・同時刻時点から遡ってQASHをいつから保有しているのか?(保有期間)を算出して付与リップル(XRP)数が確定

という流れです。

つまり、なるべく多くのQASH(くどいようですが800 QASH以上)を、なるべく長く持っているほど多くのリップル(XRP)をもらうことができるというわけです。

例えば、800QASHを14カ月以上持っていた場合には14リップル(XRP)もらうことができます。

QASH(キャッシュ)とは


QASH(キャッシュ)とは仮想通貨取引所Liquid by Quoineを運営するQuoineが発行した独自トークンです。

仮想通貨取引所発行のトークンというと他にはテックビューロが発行したZAIFトークンが挙げられます。

なお、Liquid by Quoineプラットフォーム上ではQASHと以下の仮想通貨ペアを取引することができます。

なお、2019年1月17日時点でのQASH価格(QASH/JPY)は約10円で推移しています。

従ってQASH HODLキャンペーン該当をいまから目指すのであれば800QASHを手に入れることが最低条件ですから、日本円換算では8,000円~9,000円(※取引手数料除く)ほど必要な計算になります。

興味がある方はこの機会にQASHトークンと一緒にリップル(XRP)をGetしてみても良いかも知れませんよ。

Liquid by Quoine(リキッド・バイ・コイン) とは


Liquid by Quoine(リキッド・バイ・コイン)はQUOINE株式会社(仮想通貨交換業者関東財務局長第00002号)が提供する仮想通貨取引プラットフォームです。

QUOINE(コイン)は認可済の国内取引所ですが、シンガポールやベトナムにもオフィスを構えています。

また、webサイトには「2019年末までに銀行免許の取得を目指す」と記載されており、今後の成長に期待感が持てますね。

今後のQUOINE(コイン)の成長度合いによっては独自発行トークンであるQASHも値を上げる可能性は大いにあるでしょう。

今後も注目していきたい企業ですね。

まだ、口座を持っていないという方はいまのうちに口座を開いておくとよいでしょう。

※Liquid by Quoine(リキッド・バイ・コイン)にはコチラのバナーから無料で口座開設ができます!
シンガポール、日本、ベトナムにオフィスを構える世界最大級の取引所QUOINE!

以上です!

それではまた!

John

↓「ビットコイン投資」ブログランキング参加中です!1クリックご協力お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

(Visited 87 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

アバター
Jhon
兼業仮想通貨トレーダーのjohnです。仮想通貨との最初の出会いは2013年でした。当時はBitcoinとRippleを保有していました。現在はアルトコインも含め様々な仮想通貨を保有&物色中です。仮想通貨のほかにFXや株式、投資信託なども扱っています。よろしくお願いします。