Solana(ソラナ)チェーンで600万ドル流出😲STEPNのS国は安全なの❓

2022年8月2日、Solana(ソラナ)ブロックチェーンでウォレットから資産が流出する事件が発生しました。

SolanaはSTEPN(ステップン)で利用されるため、今回の事件で不安に感じた方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、Solanaブロックチェーンの資産流出事件の概要と原因、そして今後STEPN(ステップン)S国(Solanaブロックチェーン)を安全に利用できるのかどうか、解説していきましょう。

手数料20%割引 バイナンス(BINANCE)公式サイト


◯Solanaブロックチェーンから約600万ドルの資産が流出

2022年8月2日、Solanaブロックチェーンのウォレットである「slope」と、それに連携したウォレット「Phantom」など、複数の種類のウォレットから、約600万ドル相当の仮想通貨が流出しました。

流出した銘柄は、SOLやSPY規格のトークン、そしてUSDCなど。

被害に遭ったウォレットのユーザーは、何もしていないのに資産移動のトランザクションが発生しているのを発見したとのことです。


◯資産流出の原因は秘密鍵の漏洩

今回、Solanaブロックチェーンのウォレットから仮想通貨が移動させられた要因は、Slopeから秘密鍵が漏洩したことでした。

デバイス上でユーザーの秘密鍵を管理していたところ、セキュリティの穴やバグを付かれ、秘密鍵を盗まれたのではないかと言われています。

今回の資産流出の騒動を受け、STEPNユーザーは資産をバイナンスなどの取引所に移動させたり、SolanaウォレットのRevokeをしたりして対応しています。

Revokeとは、サイトが自分のウォレットに承認(approve)しているのを取り消すことです。


◯STEPNのS国は安全に利用できるのか

今後、安全にSTEPNのS国を利用できる保証は無いと思われます。仮想通貨・ブロックチェーンはまだ発展途上の技術であり、安全面での懸念を完全に払拭するのは困難でしょう。

STEPN以外でも、仮想通貨関連のサービスを利用する場合、ハッキングのリスクは考慮しておく必要があります。


◯仮想通貨取引はバイナンスがおすすめ

セキュリティ対策をしている取引所を探している方には、バイナンスがおすすめです。バイナンスでは、2段階認証だけではなく、指紋認証やパターン認証もしています。

加えてバイナンスでは、出金先のウォレットアドレスを限定したり、アカウントへのアクセスを許可しているデバイスを確認できるようにしています。

強固なセキュリティ対策をしている取引所を利用したい方は、バイナンスに無料で口座開設してみてはいかがでしょうか。

下の招待リンクから登録すると手数料が20%割引きになりお得です↓↓

手数料20%オフ、バイナンスの登録はこちら

(Visited 10 times, 1 visits today)