イーロン・マスク氏がツイッター社を買収。ドージコイン、BNBなど関連銘柄が爆上げ‼

2022年10月27日、イーロン・マスク氏がTwitter社(ツイッター)を買収し、市場を騒がせています。マスク氏の買収後は、Twitter社の約50%の社員が解雇され、仮想通貨市場にも大きな影響が発生しました。

今回はマスク氏の買収の背景や、仮想通貨市場との関係について解説します。

手数料20%割引 バイナンス(BINANCE)公式サイト


◯イーロン・マスク氏のTwitter(ツイッター)買収について

マスク氏は2022年4月よりTwitter社へ買収をしかけていました。4月後半には買収に必要な資金調達を終えている状態でしたが、7月になると買収の意志を一度撤回しており、9月に再度買収の話を進めています。そして10月27日、マスク氏は約440億ドル(約6.4兆円)で買収を終えました。

Twitterは世界的に利用されているSNSですが、2年連続で赤字を出している状態でいたため、「買収してもお金にならないのでは」と言われていました。ところがマスク氏が注目していたのはTwitterの影響力です。

以前からマスク氏の発言は、株式市場や仮想通貨市場に影響を与えており、彼は今後もTwitterの言論の自由を守りたいという想いがあったと考えられます。

 

◯Twitter買収にはバイナンスCEO・CZ氏も出資

バイナンスのCEOであるチャンポン・ジャオ氏(通称CZ)も、マスク氏のTwitter買収を支持しており、5億ドルの出資をしていました。

CZ氏は「TwitterのWeb3への導入を支援したい」と語っており、ブロックチェーンと仮想通貨がTwitterにどう役立つかを研究するチームも作るとのことです。

以前からTwitterでは、アイコンにNFTを使用できるようになるようなサービスも導入しているため、今後ブロックチェーン技術の導入が進んでいくのではないかと思われます。
 

◯Twitter買収によりドージコインや柴犬コインなどが高騰

さらにCZ氏は、「Twitterに仮想通貨決済を受け入れて欲しい」とも語っており、今後Twitterで特定の仮想通貨で決済できるようになることが期待されています。

マスク氏は以前からドージコインに注目しているため、買収の影響でドージコインの価格は高騰しました。

10月25日には8.8円だったドージコインは、11月2日は22円近くにまで高騰。関連する銘柄である柴犬コインでも、同様の値動きが見られています。

出典:CoinMarketCap|Dogecoin

出典:CoinMarketCap|Shiba Inu

またバイナンスの取引所トークンであるBNBも、買収によって価格の上昇が確認できました。CZ氏がTwitter買収に出資していたため、期待感が高まった可能性があります。

出典:CoinMarketCap|BNB
 

◯まとめ

イーロン・マスク氏のTwitter買収は、SNSだけではなく仮想通貨市場も騒がせた出来事でした。まだ仮想通貨決済が正式に決まったわけではないため、もし今後ドージコインやBNBなどが決済手段として導入されれば、再び高騰する可能性があります。

これからドージコインやBNBの購入を検討している方は、ぜひバイナンスで口座開設することをおすすめします。バイナンスは世界最大手で手数料は格安。取扱いコインも600以上で日本で購入できないアルトコインも取引できます。

まだ口座開設していない方は、ぜひ無料で登録してみてはいかがでしょうか。下の招待リンクから登録すると手数料が20%割引きになりお得です↓↓

手数料20%オフ、バイナンスの登録はこちら

(Visited 14 times, 1 visits today)