国内初!コインチェックが新たにステラルーメン(XLM) の取り扱いを発表

お疲れ様です。サラリーマントレーダーのJohnです。

マネックスグループの仮想通貨取引業者のコインチェックが先日新たな仮想通貨銘柄であるステラルーメンを取り扱うことを発表しました。

実際にステラが取引可能となるのは2019年11月12日からを予定しています。

今日はその詳細をご紹介します。

コインチェックが新銘柄ステラルーメンを取り扱い開始


マネックスグループであり、仮想通貨交換業登録済の国内仮想通貨取引き事業者であるコインチェック(関東財務局長 第00014号)は新たな仮想通貨銘柄であるステラルーメンの取り扱い開始を発表しました。

コインチェックのステラ取り扱い詳細

【仮想通貨名称】Stellar Lumens(ステラルーメン)
【仮想通貨コード】XLM
【取扱予定スケジュール】2019年11月12日 12時頃~
【取扱サービス】送金・受取・購入・売却、貸仮想通貨

ステラルーメン(XLM)は国内の仮想通貨取引業者では初めての取り扱いとなります。

認可事業者であるコインチェックが取り扱いを開始したということは、ステラルーメン(XLM)は金融庁のホワイトリスト入りをしている仮想通貨銘柄であると考えられますので今後はコインチェック以外で取り扱う国内仮想通貨取引業者が増えるかも知れませんね。

今後のステラルーメン(XLM)の盛り上がりについてもチェックしていきたいと思います。

ステラルーメン(XLM)とは

ステラルーメン(XLM)はstella社が開発するブロックチェーンネットワーク上で用いられています。

もともとはリップル(XRP)の開発へ従事していた開発者が中心として作られたものであり、リップル(XRP)と同じく送金手段の効率化を目的として生み出されました。


(※https://coinmarketcap.com/ より2019年11月11日17時時点)

ステラルーメン(XLM)は既に世界各国の仮想通貨取引所で上場・取引が行われており、2019年11月11日のコインチェック上場前の時点では時価総額(market cap)は10位に位置しており、市場からも高い支持を受けています。

今後どのような広がりを見せていくのか期待したいですね。

リップル(XRP)も徐々に広がりを見せつつありますので、将来のステラルーメン(XLM)の盛り上がりにも期待しつつ、コインチェックで上場してから私は少額から購入してみたいと思います。

気になる方はぜひ上場後の値動きにも注目してみてくださいね。

※コインチェックへはコチラのバナーから無料で口座開設ができます!
コインチェック
※サービス内容詳細はホームページを必ずご確認ください。

以上です!

それではまた!

John

↓「ビットコイン投資」ブログランキング参加中です!1クリックご協力お願いします!
にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

【わたしも観ています!】Hip-Hop育ちのフミ丸と、美人トレーダー金ちゃんの仮想通貨動画、フミ金トレードバトルがスタートしました。こちらもぜひご覧ください。

(Visited 11 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

アバター
Jhon
兼業仮想通貨トレーダーのjohnです。仮想通貨との最初の出会いは2013年でした。当時はBitcoinとRippleを保有していました。現在はアルトコインも含め様々な仮想通貨を保有&物色中です。仮想通貨のほかにFXや株式、投資信託なども扱っています。よろしくお願いします。