STEPN(ステップン)のGMTがバイナンスに上場‼ STEPNは稼げるの?

NFTやブロックチェーンを活用したゲームは数多く出ており、遊びながら仮想通貨を稼ごうとするプレイヤーは増えてきています。

最近話題となっているNFTゲームは、歩いて仮想通貨を稼ぐことができる「STEPN(ステップン)」と呼ばれるアプリです。

従来のNFTゲームを「Play To Earn」(遊んで稼ぐ)と呼ぶのに対して、STEPNは「Move to Earn」(移動して稼ぐ)と呼ばれています。

今回は最新のWEB3ライフスタイルアプリであるSTEPN(ステップン)について解説します。

手数料20%割引 バイナンス(BINANCE)公式サイト


◯歩いて仮想通貨をゲット!NFTゲームアプリ「STEPN」(ステップン)とは

出典:STEPN

STEPNとはSolanaブロックチェーンのゲームアプリであり、スマホアプリでNFTスニーカーを手に入れた状態で運動すれば、仮想通貨「GST(Green Satoshi Token)」を稼げます。

その特徴は下記の3つ。

・歩くだけで仮想通貨GSTを稼げる
・NFTスニーカーはアップグレード、レンタルできる
・アプリのスワップ機能で仮想通貨を交換できる

それぞれ解説しましょう。

特徴1.歩くだけで仮想通貨GSTを稼げる

STEPNを利用すれば、歩くだけで仮想通貨GSTを稼げるため、「Move to Earn」(移動して稼ぐ)と呼ばれています。

GSTを稼ぐためにはスマホアプリにスニーカーNFTを入れなくてはなりません。

また、アプリはGPSでユーザーの動きを読み、移動した分をカウントして仮想通貨を付与してくれます。

ただし移動は屋外でなくてはならず、自動車の運転やランニングマシンなどでの運動は、移動としてカウントされないので、注意が必要です。

特徴2.NFTスニーカーはアップグレード、レンタルできる

NFTスニーカーにはレベルがあり、アップグレードすることで効率的に仮想通貨を稼げるようになります。

また、NFTスニーカーは買うこともできますが、保有しているユーザーからレンタルも可能です。

反対にNFTスニーカーの保有者は他のユーザーに貸し出し、NFTスニーカーを使用したユーザーから報酬の一部を受け取れます。

特徴3.アプリのスワップ機能で仮想通貨を交換できる

アプリ内で稼いだGSTは、SOLやUSDTなど他の仮想通貨に替えられます。

SOLやUSDTと交換した後は、バイナンスのような海外取引所を利用してBTCなどに替え、その後で日本円と取引可能です。


◯仮想通貨GSTとGMT

STEPNではGST以外にも「GMT」と呼ばれる仮想通貨も取り扱えます。

GMTはSTEPNのガバナンストークンであり、意思決定や投票などに活用され、GSTはスニーカーNFTをアプリに入れて移動した時に付与されるユーティリティトークンです。

なお、GSTの値動きは下記の通り。

出典:CoinMarketCap|Green Satoshi Token

取引開始から徐々に値上がりしているのが分かります。今後STEPNのように「Move To Earn」が流行すれば、さらに値上がりする可能性があります。


◯STEPNには仮想通貨SOLが必要

STEPNはSolanaブロックチェーンのアプリなので、利用するためにはSolanaのトークンであるSOLが必要になります。

これからSTEPNを始めようと考えている方は、バイナンスでSOLを購入すると良いでしょう。

バイナンスは流行している仮想通貨以外にも、話題となっている仮想通貨のIEOやNFTプラットフォームも提供しています。

先日GMTもバイナンスに上場しましたし、今後スニーカーNFTもバイナンスで取り扱われる可能性はあるでしょう。

まだバイナンスに登録していない方は、ぜひ無料で口座開設してみてはいかがでしょうか。

下の招待リンクからバイナンスの口座開設をすると手数料が20%割引になります。これ以上お得なリンクはないので、バイナンスに登録する際はこちらから登録して下さい。

手数料20%オフ、バイナンスの登録はこちら

(Visited 216 times, 19 visits today)