与沢翼砲でXYM(シンボル)が爆上げ!!バイナンス上場は本当にあるの?

XYM(シンボル)は、NEMがアップデートして誕生した新しいプラットフォームで使用される仮想通貨であり、多くの取引所で上場が期待されています。

大手仮想通貨取引所のバイナンスでも上場が噂されますが、2022年1月時点でも上場していません。

ところが2021年12月、個人投資家の与沢翼氏がTwitterにて「バイナンスにXYMが上場するという話を聞いた」というツイートを投稿し、それによってXYMの価格が高騰しました。

今回はXYM(シンボル)のバイナンス上場の可能性について検討します。

手数料20%割引 バイナンス(BINANCE)公式サイト


◯与沢翼氏のツイートによりXYM(シンボル)が高騰

与沢翼氏はTwitterで、XYMがバイナンスに上場する

XYMがバイナンスに上場する可能性を示すツイートを投稿

与沢翼氏は個人投資家・個人事業主であり、株・FX・仮想通貨・債券・不動産など様々な投資をしている人物です。また、仮想通貨Symbol XYMと取引所Bybitを推しており、TwitterではXYMに関連した情報を多く配信しています。

与沢氏は2021年12月10日の21:30、下記のようなツイートを投稿しました。

上場の噂によりXYMは高騰

上記のツイートを受け、XYMは34円から40円に高騰。与沢氏のツイートの10分後に6円の値上がりを見せています。

出典:Coinmarketcap|Symbol XYM

与沢氏はTwitterでも言及しているように、XYMのバイナンス上場の話は飽くまでも噂であり、バイナンスによる公式発表もなく、明確な根拠はありません。


◯そもそもXYMとは?

XYMはNEMのアップデートにより誕生した、新しいプラットフォーム「Symbol」で使用される仮想通貨です。

XYMのトランザクション数は毎秒100以上であり、ブロックの生成時間は1分。そしてマルチシグ機能の導入による安全性の強化といった特徴があります。

詳細はこちらの記事にまとめていますので、ご確認ください。

ネムのエアドロップのシンボル(Symbol)とは?


◯XYMは本当にバイナンスに上場するのか

バイナンスは新たに上場予定の銘柄を毎回事前に通知していますが、2022年1月時点でXYM上場の予定は公開されていません。

しかしバイナンスはこれまでに数多くの話題の銘柄や草コインを上場してきましたので、今後XYMを上場させる可能性はあり得ます。

さらに他の取引所でもXYMを取り扱っており、海外ではBybit,・KuCoin,・HitBTC,・Gate.io,そして国内ではbitbank・GMOコイン・Zaif・サクラエクスチェンジが上場しています。

そのためバイナンスでもいずれ取り扱うことは考えられるでしょう。

今回は上場の噂だけで10分間で6円もの値上がりを見せたため、もし公式にXYM上場が決定すれば、さらに価格高騰すると予想されます。


◯今のうちにXYMを購入するならバイビットがおすすめ

バイナンスで上場が正式に決まれば、XYMはさらに高騰すると解説しました。高騰前にXYMを購入しておきたい方は、取引所バイビットでの購入をおすすめします。

バイビットならレバレッジ最大100倍で、仮にロスカットされても追証はありません。さらに日本語のサポートもされているので、英語に苦手意識のある方でも利用しやすく、JCBなどのクレジットカードも使えます。

まだ登録していない方は、ぜひバイビットで口座開設しましょう。

まだ登録していない方は、ぜひ口座開設するのをおすすめします。こちらからバイビットに登録すると最大500ドルのボーナスがもらえます。(500ドルのボーナスは期間限定です

【PR】500ドルゲットはこちらから

(Visited 152 times, 7 visits today)