ビットコイン再び史上最高値!100万円も夢ではない!

こんにちは。国府勇太です。

 

今週(11月6日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。

初心者の方にもわかりやすく解説していくのでよろしくお願いします。

 

では、さっそく先週から今週までの日足チャートを見てみましょう。

先週を一言で表すと「100万円がいよいよ現実に?史上最高値更新!」です。

 

10月30日(月)に688,048円でスタートしたビットコイン円。

30日(月)こそパッとしなかったもののその後はかなり強い展開でした。

なんと31日(火)から11月5日(日)まですべて陽線!

70万円どころか80万円もしっかり超えて、史上最高値868,888円までつけました。

その後も80万円を割れることなく847,469円で週末クローズしました。

 

ビットコイン、相変わらずすごい動きですね。

 

ずっと為替ディーラーとして法定通貨(ドル円、ユーロ円)を扱ってきましたが、こういった動きは未知の動きです。

(だからこそ多くの人を惹きつけるのでしょう)

多くの為替関係者も「ビットコインやばいね」と言っています。

 

そして、ファンダメンタルズ。

気になるのはCME(シカゴマーカンタイル取引所)によりビットコイン先物取引市場の年内開始のニュースです。

これにより、ビットコイン取引にいよいよ機関投資家が参入し、さらなる本格的な上昇をするのではという期待が生まれて相場を後押ししています。

またアメリカのビットコイン取引所でも多くの申込者が殺到しており、こちらもビットコイン上昇要因となっています。

今週(11/7~11/12)の見通し

今週の見通しを見ていきましょう。

プロットするのはSMA(単純移動平均線)です。

ここまで上昇すると正直テクニカルはワーク(機能)しづらいです。

ただ、上昇トレンドの天井を当てることはプロでも難しいです。

ですので下手なショートは避けて特にスイングトレード(2,3日〜1週間スパンの取引)では素直にトレンドに従ったトレードを推奨します。

 

一方、長期投資を考えている方はしっかり押し目(上昇トレンドで一度下落するポイント)を待ちましょう。

目安はSMA21のラインです。

辛抱強くまてば反落時に近づくチャンスはあります。

 

最後に今後の気になるファンダメンタルズについて。

なんといってもビックイベントはハードフォーク(HFと略すことが多い)です。

 

ハードフォークの予定日は11月15日です。

正確には494,784番目のブロックで「Segwit2x」という新しいビットコインが分裂して生まれます。

(1つのブロックが10分前後でマイニングの進み具合で前後するので時間でピッタリハードフォークの予定日を当てることは難しいのです。)

 

この「Segwit2x」は多くのマイナーの支持(一部の取引所も)を得ており、もしかすると「本来のビットコイン」になってしまう可能性も秘めています。

たとえるなら、初代本家ラーメン屋「BTC」が繁栄し、そこの弟子が2代目ラーメン屋「BTC2」を独立したところ、「BTC2」が本家になってしまうようなイメージです。

 

引き続きこのビックイベントへの警戒は必要です。

この問題が落ち着けばさらに上昇に弾みがつくことも考えられます。

 

では今週もリスク管理に気をつけてがんばりましょう。

 

・ビットコインの売買ならFXもできるbitFlyer!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。

また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。

これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。

投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(Visited 76 times, 1 visits today)