ビットコイン円の相場分析「ふたたび50万円突破!このあとどうする?」

こんにちは。国府勇太です。

今週(10月9日の週)のビットコイン円の見通しを、主にテクニカル面から分析していきます。
初心者の方にもわかりやすく解説していくのでよろしくお願いします。

では、さっそく先週から今週までの日足チャートを見てみましょう。

先週を一言で表すと「週末にとうとう50万円突破!」です。

10月2日(月)に488,091円でスタートしたビットコイン円。
今週はとくに平日は大きな動きはありませんでした。

このまま動かず週末クローズかと思われましたが、8日(日)に動きがありました。
じわじわと大台50万円に近づき、22:00に50万円を抜けると一気に上昇にはずみがつきました(この動きをブレイクアウトといいます)。

その後は51万円で少し反落するも、50万円を割ることなく再び51万円台まで上昇しています。

ちなみにフィアット(ドル円)の動きは以下です。

ドル円

ほとんど動きがない1週間でした。
注目は6日(金)の雇用統計です。

雇用統計は法定通貨では月に1度のお祭りと呼ばれるビックイベントです。

■NFP(非農業部門雇用者数変化) 結果:-33k(予想:80k)
■失業率 結果:4.2%(予想4.4%)

NFP(非農業部門雇用者数変化)の結果はまさかのマイナス(-33K)だったのですが、これはハリケーンの影響ということでマーケットの反応は限定的でした。

■今週の見通し

一目均衡表をプロット(表示)させてみましょう。

実は結構重要なポイントです。

今まで厚い雲の中をさまよっていたのですが、この大台突破の上昇でとうとう雲を抜けました。
雲の先には見晴らしのよい景色が広がっています(つまり上昇期待が高まるということ)。

さらに遅行線が現値線を抜けていることも上昇を後押しするサインです。

見通しはロングで変更ありません。
50万円が直近のサポートラインです。それを抜けてしまったら次のサポートの目安は転換線です。

反落に注意しつつもスイングトレードの方はとくにトレンドにのった取引を心がけましょう。

では今週もリスク管理に気をつけてがんばりましょう。

 

・ビットコインの売買ならFXもできるbitFlyer!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。
また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。
これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。
投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(Visited 121 times, 1 visits today)