ビットコインが大きく上昇、80万円も見えてきた!

現役ディーラーが語る!今週のビットコイン円

こんにちは。国府勇太です。

今週(8月27日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。
初心者の方にもわかりやすく解説していくのでよろしくお願いします。

では、さっそく先週までの日足チャートを見てみましょう。

◇ビットコイン(BTC/JPY)日足チャート


(上記日足のクローズ時間は24時)

先週を一言で表すと「上昇!明るい光が見えてきた!」です。

20日(月)710,722円でスタートしたビットコイン円。
先週も、先々週の堅調な流れを引き継ぎました。

22日(水)には高値756,246円まで上昇、その後23日(木)には70万円割れの押し目をつける場面がみられるものの、週末にかけてはしっかり上昇。
24日(金)、25日(土)は続けて陽線で再び75万円を超え、その後小反落。
結局26日(日)には743,718円で週末クローズしました。

そして今週ビットコイン円は急進しました。
28日(火)には高値787,654円をつけ、大台80万円にチャレンジする展開というイケイケムードとなっています。

主なニュースとして挙げられるのは、イギリスの世界最大級の保険組合であるロイズが仮想通貨業界に参入することが発表されたことです。
これは、アメリカのキングダム・トラストという会社によるデジタル通貨の保管(カストディ)サービスに保険提供を行う形での進出となり、仮想通貨業界にとってはプラスの材料となります。

今週の見通し(8/27~9/2)

ボリンジャーバンドをプロットしてみましょう。

ボリンジャーバンドとは、移動平均を表す線と、その上下に値動きの幅を示す線を加えた指標のことをいいます。
1980年ころにジョン・ボリンジャー氏が考案した指標で、「価格の大半がこの帯(バンド)の中に収まる」という統計学を応用したテクニカル指標のひとつです。

パラメーター(設定値)は±2σです。

見ると、直近の上昇で上のバンド(+2σ)にタッチしています。
この動きはバンドウォークといって、このバンドに沿うように上昇し、さらにもう一段上昇することが期待される動きです。

前回も同じようにバンドウォークしており、7月25日には高値942,500円まで上昇しています。

スイングトレードではロング(買い)に分があります。
この勢いにしっかりのることをおすすめします。

さらに大台80万円をしっかり超えると上昇の勢いにはずみがつきます。
この80万円を超えるかどうかがテクニカル的には注目されます。

ビットコイン円、いよいよ本格的な上昇相場に向けて動きそうな雰囲気です。
いつも以上にレートの動きをウォッチしておきましょう。

では、今週もリスク管理に気をつけてがんばりましょう。

参考:ビットコイン/円(BTC/JPY) レート&チャート

【PR】口座開設するだけでトークンがもらえるノーリスクキャンペーンをZaifが開始!

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。
また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。
これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。
投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(Visited 97 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

国府勇太
ワイジェイFX株式会社 ディーリング部
1984年生まれ。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知り個人投資家に。
その後、その魅力に取りつかれ、より極めたいとの思いからヤフーグループのYJFXに入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。
「マネーライフの課題解決」がモットーで、初心者にわかりやすい解説に定評がある。
現在ヤフー公式ブログ、FX攻略.comでもコラム連載中。