年利500%超も⁈パンケーキ(CAKE)の特徴・購入出来る取引所

分散型取引所「パンケーキスワップ(PancakeSwap)」は、オープンから数か月でDEXの取引高ランキング3位にランクインしました。

手数料の安さや、年利400%を超える流動性マイニングなど、パンケーキスワップは他のDEXにはない強みを持ちます。

この記事では、パンケーキスワップや仮想通貨CAKEについて解説します。

 

手数料20%割引 バイナンス(BINANCE)公式サイト

 

〇分散型取引所「パンケーキスワップ(PancakeSwap)」とは

パンケーキスワップ(PancakeSwap)は、2020年9月にバイナンスがオープンしたDEX(分散型取引所)です。

2021年3月現在、DEXの取引高ランキングではSushiswapを超えて3位に位置しています。

出典:coinmarketcap|Top Cryptocurrency Decentralized Exchanges

 

従来のDEXはイーサリアムのブロックチェーンを利用していますが、パンケーキスワップはBSC(バイナンススマートチェーン)上に構築されています。

 なお仮想通貨CAKEとは、パンケーキスワップ上で取引されるトークンです。

 

〇パンケーキスワップの特徴はコストの低さと宝くじ

 

出典:PancakeSwap

 

パンケーキスワップの特徴は、「手数料の安さ」と「宝くじ」です。

 パンケーキスワップでの取引手数料は0.2%。そのうち0.17%は利用者に還元される仕組みです。

 手数料の低さはパンケーキスワップの強みでもあります。なぜなら多くのDEXはイーサリアムのプラットフォームを利用しており、ETHの手数料の高騰が懸念されているため。

 またパンケーキスワップ上で「宝くじ」を引けるサービスもあります。

仮想通貨CAKEを10枚保有していれば参加でき、4つの数字のうち2~4つが一致していれば報酬を受け取れるのです。

 他にもパンケーキスワップでは、AMM(自動マーケットメーカー)やステーキング、流動性マイニングなどを利用できます。

 特に流動性マイニングは、年利400%以上と高金利の通貨ペアが見られるのです。

出典:PancakeSwap|Farms

 

〇仮想通貨CAKEについて

仮想通貨CAKEは2021年2月に急高騰しています。1月19日時点で77円でしたが、2月19日には1823円にまで達しました。1カ月で約24倍に値上がりしています。

 

出典:coinmarketcap|PancakeSwap

 

〇CAKEを手に入れるにはバイナンスでBNBトークンを入手しなくてはならない

仮想通貨CAKEを手に入れるには、BSC(バイナンススマートチェーン)で利用されるトークンであるBNBを手に入れる必要があります。

 バイナンスでBNBを手に入れた後は、パンケーキスワップで流動性マイニングすればCAKEを入手できます。

 今後CAKEの値上がりに期待する方は、ぜひバイナンスでBNBを購入し、パンケーキスワップを利用していてはいかがでしょうか。

 

下のリンクからバイナンスに登録すると手数料が20%割引になります。これ以上お得なリンクはないので、バイナンスに登録する際はこちらから登録して下さい。

手数料20%オフ、バイナンスの登録はこちら

(Visited 387 times, 7 visits today)