ビットコイン円、70万円は”堅い”のか?

現役ディーラーが語る!今週のビットコイン円

こんにちは。国府勇太です。

今週(7月9日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。
初心者の方にもわかりやすく解説していくのでよろしくお願いします。

では、さっそく先週までの日足チャートを見てみましょう。

◇ビットコイン(BTC/JPY)日足チャート

先週を一言で表すと「レンジ相場、以上」です。

7月2日(月)に703,675円でスタートしたビットコイン円。
2日(月)こそ比較的長い陽線だったものの、その後は小動きでした。

途中4日(水)に海外の大手取引所Binance(バイナンス)が緊急メンテナンスを行い取引停止となる事態があり、「ハッキングか?」との不安から売られる場面も見られましたが、その日のうちにメンテナンスが明け、マーケットも落ち着きを見せました。

その後、見せ場のないまま週末738,231円でクローズ。

週を通して、70万円ー75万円のレンジ(同じ範囲をいったりきたりすること)の動きでした。

今週の見通し(7/9~7/16)

今日はいつもと異なり、2時間足にEMAをプロットしてみましょう。
EMAのパラメータ(設定値)は100です。

みると、ムズカシイ局面なのがわかるとおもいます。
というのもこのEMA、しっかりとサポートの役割をしてきました。

そして何度も反発し、堅調な動きを見せていたので今後もしばらくワークすると思われました。

が、今週10日(火)、EMAを一気に割る動きを見せました。
これが今後の方向性をわかりづらくしてしまいました。

ということで今週は様子見。
無理をしないことも長くマーケットにいるためには必要です。

FXも仮想通貨もそうですが、意気揚々とお金をもってマーケットに参入するも1ヶ月たたないうちに資産の大部分を溶かしてしまう投資家の方が本当に多いです。

儲けるためにはまずマーケットに長く居続けることです。

最後に、テクニカル的なポイントとして、大台70万円が堅い(なかなか割れないポイント)なのでそこが割れるのかどうかに注目です。

割れてしまうならば再び軟調な展開が長引くことになります。

では、今週もリスク管理に気をつけてがんばりましょう。

参考:ビットコイン/円(BTC/JPY) レート&チャート

【PR】口座開設するだけでトークンがもらえるノーリスクキャンペーンをZaifが開始!

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。
また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。
これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。
投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(Visited 124 times, 2 visits today)