リップルがビットコインよりも検索される

仮想通貨といえば、ビットコインということで、仮想通貨関連のgoogle検索ワードとしても常にビットコインが1番となっていました。

次いで、仮想通貨、リップル、イーサリアムと続きます。

しかし、この1週間で状況が大きく変わりました。
直近のリップルの急騰により、リップルへの注目度が劇的に上昇。
1日10万回程度の検索数が、9/21には20万回以上へとなっており、今やビットコインよりも検索されるワードとなっています。
※同日のビットコインは2万回程度の検索数。

とあるサイトのデータより↓

ちなみに、仮想通貨はこんな感じ

リップルとは何ぞや?ということで、検索している人が多いと思いますが、潜在的な買い需要がリップルに集中しているとも考えられます。

コインチェックがハッキングされた時同様に、一般層に注目が集まると、市場が悪くとも新規マネーは流入しますし、市場が良いとその勢いは加速します。

リップルは早朝コインベースへの上場の可能性も示唆されており、ビットコインの価格上昇も合わさって非常に良い地合いとなっています。
このタイミングで、近く110円台を付けるという予測も出ており直近の高値を更新してくる可能性は高いのではないでしょうか。

リップルは17日に主要サービスであるXrapidの実装が10月中になる可能性だと報じられてから30円から一時80円まで急騰。

25日早朝には米国大手のコインベースへ上場も示唆されていますし、10月1、2日には1年に1度のリップル社主催の一大カンファレンス「SWELL」が開催されます。

ここでは、国の元米大統領のビル・クリントン氏を筆頭に、サウジアラビアやブラジルの中央銀行責任者らが登壇することで注目が集まっております。

ちなみに、昨年は元FRB議長であるベン・バーナンキ氏が登壇すると報じられ、金融関係者を驚かせました。

昨年12月に400円まで上昇したリップル。

まずは100円突破に期待がかかります。

 

・リップル(XRP)の取引高が世界一bitbank!

※取引条件詳細はビットバンク(bitbank.cc)のホームページをご確認ください。

↓「ビットコイン投資」ブログランキング参加中です!1クリックご協力お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

(Visited 52 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

くみちょー
くみちょー
FX歴2009年~、株歴2015年~。その他、CFD、商品、オプション、仮想通貨まで幅広く取引しています。金融メディア勤務で数多くの個人投資家ネットワークに参加。機関投資家から億トレまで、多くの投資家から得た知識を展開していきます。