ビットコインは上昇!しかし前途多難な理由

現役ディーラーが語る!今週のビットコイン円

こんにちは。国府勇太です。

今週(9月17日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。
初心者の方にもわかりやすく解説していくのでよろしくお願いします。

では、さっそく先週までの日足チャートを見てみましょう。

◇ビットコイン(BTC/JPY)日足チャート

先週を一言で表すと「上昇!しかし前途多難」です。

17日(月)に727,099円でスタートしたビットコイン円。
週明けは陰線。70万円を割る下げとなりました。

しかしその後はしっかり上昇。

4営業日連続で陽線となり、21日(金)には高値762,180円をつけました。
さらに、22日(土)には765,971円と高値をつけるも反落、結局23日(日)には741,351円で週末クローズとなりました。

週を通して見ると上昇です。
ただ、上昇幅はそこまで大きくなく楽観ムードに入るにはまだまだ早計です。

今週の見通し(9/24~9/30)

今日は、一目均衡表をプロット(表示)してみます。

注目は雲です。

雲が、現在は「抵抗(上昇しようとすると押さえつけて下落しやすい状態)」となっており、先週の上昇で雲に入るも押し返され反落している形となっています。

スイングトレードの基本は流れに乗ることです。
ロング(買い)を持つのであれば、この雲をしっかり抜けてからです。

しかし、現在の足が基準線を割ろうとしており、一目均衡表はまだまだ下落サイン点灯中です。

過去の水準からみて割安と考え、安易にロングを持つと大怪我をしかねない難しいマーケットです。

上述したように、「雲を抜けてから(ロング) or 基準線をしっかり抜けてから(ショート)」がマーケットが大きく動きだし、売買をするには良いタイミングです。

それまでは無理をしてトレードする場面でもないでしょう。
やる方はポジションを少なめに。

では、今週もリスク管理に気をつけてがんばりましょう。

参考:ビットコイン/円(BTC/JPY) レート&チャート

【PR】口座開設するだけでトークンがもらえるノーリスクキャンペーンをZaifが開始!

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。
また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。
これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。
投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(Visited 43 times, 1 visits today)