MBOXの特徴・将来性と購入出来る取引所

現在、ブロックチェーン上で遊べるゲームが流行中です。

ブロックチェーンゲームは遊びながら仮想通貨を稼ぐことが可能であり、その仕組みを「GameFi」と呼びます。

一部の地域では本格的にゲームで収益を得ようとしているプレイヤーがいて、そのうちの1つが「MOBOX」。この記事ではMOBOXの概要と、ゲーム内で使用される通貨「MBOX」の値動きについて解説します。

手数料20%割引 バイナンス(BINANCE)公式サイト

◯そもそもGameFiとは?

GameFiとは、「Game(ゲーム)」と「DeFi(分散型金融)」を組み合わせた言葉であり、主にブロックチェーン上のゲームを通して仮想通貨を稼げるプラットフォームを指します。

GameFiはゲーム内通貨を稼ぐだけではなく、そのブロックチェーンを使用するための手数料も必要とするので、GameFiが普及するに連れてブロックチェーンのトークンへの需要も高まります。

例えばMOBOXは「BSC(バイナンススマートチェーン)」上に構築されたゲームですので、プレイするためにはBNB(バイナンスコイン)が必要になるのです。

このようにGameFiのブームは、既存のブロックチェーンのトークンの価格高騰の要因ともなります。

 

◯MOBOXとは?


出典:MOBOX

MOBOXでは様々なゲームがリリースされており、2021年9月現在でプレイできるのは下記の3種類。

・Momo NFT Farmer
・Token Master Momo
・Trade Action

また、下記の2種類も近日公開とのことです。
・Momo Block Brawler
・Momo Tactial Party Alayer

MOBOXではこのように多くのゲームがプレイでき、ユーザーはゲームを通してMBOXを稼げます。

自分の得意なゲームがあれば遊びながら収益を得られるので、ゲームの得意な方におすすめでしょう。またゲーム上ではNFTの発行・取引も可能です。

 

◯仮想通貨MBOXとは?その役割と値動きを解説

ゲーム上で利用するMBOXはゲーム内通貨としてだけではなく、ガバナンス・ステーキング・NFTのオークションなどに活用します。

MBOXの値動きは下記のチャートをご覧ください。

出典:CoinMarketCap|MOBOX

リリースしたのは今年からであり、8月の後半に大きく高騰・下落しています。
まだまだゲーム参加者が少なく流動性が低めであるため、乱高下しているものと推測されますが、今後ゲームの参加者が増えていけば、価格は落ち着いて緩やかに上昇していく可能性があるでしょう。

 

◯MOBOXで遊ぶにはBNBが必要

上記の通り、MOBOXはBSC上のゲームですので、遊ぶためにはBNBが必要になります。
BNBを購入するなら、仮想通貨取引所バイナンスを利用すると良いでしょう。

バイナンスならBNB以外でも多くの銘柄やDeFiのサービス・IEO・NFTなどの取引も可能。
さらにバイナンスでは両替不可能な仮想通貨を少額単位でBNBに替えることもできます。

まだ口座開設をしていない方は、ぜひバイナンスに登録してみてはいかがでしょうか。

下のリンクからバイナンスに登録すると手数料が20%割引になります。これ以上お得なリンクはないので、バイナンスに登録する際はこちらから登録して下さい。

手数料20%オフ、バイナンスの登録はこちら

(Visited 39 times, 3 visits today)