ビットコイン乱高下!押し目を狙うのが吉

ビットコイン円の相場分析「乱高下!押し目を狙うのが吉」

こんにちは。国府勇太です。

今週(7月1日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。
初心者の方にもわかりやすく解説していくのでよろしくお願いします。

では、さっそく先週までの日足チャートを見てみましょう。

◇ビットコイン(BTC/JPY)日足チャート

先週を一言で表すと「乱高下!」です。

6月24日(月)に116万3,505円でスタートしたビットコイン円。
100万円を突破して勢いにのり、26日(水)には149万円まで急騰しました。

しかし27日(木)には大幅反落。安値111万6,043円をつけました。

その後、28日(金)には134万7,776円まで上昇し、週末は下落。117万1,306円で週末クローズしました。

いかにもビットコインらしい、乱高下が目立つ相場となりました。

今週の見通し

この乱高下をつかむために、ボリンジャーバンドをプロットしてみましょう。

大きな反発があったものの、MA(点線)ライン上にとどまり、MA(点線)ラインは未だ上向きとなっています。

まだまだ上昇トレンドには変更ありません。大きく落ち込んで押し目をつけたところを積極的に買いたいところです。

まずは、130万円を目指し、その次は高値150万円を目指す展開です。

もし、高値150万円を超えることができれば、ビットコインブーム再来となり、メディアで取り上げられる機会が増え、一段高(いちだんだか)となる可能性があります。

動き出したビットコイン、今後の動向に注目です。

では、リスク管理に気をつけてトレードがんばりましょう。

 

【PR】世界最大の取引所はBinance!

参考:ビットコイン/円(BTC/JPY) レート&チャート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記載の内容は作成者の個人的見解です。
記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。
これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者は一切の責任を負いません。
投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(Visited 37 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

国府勇太
国府勇太
慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。その後会社を退職し、独立。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト