ビットコインは上値が重い展開!90万円に要注目!

こんにちは。国府勇太です。

今週(5月20日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。
初心者の方にもわかりやすく解説していくのでよろしくお願いします。

では、さっそく先週までの日足チャートを見てみましょう。

◇ビットコイン(BTC/JPY)日足チャート

先週を一言で表すと「上値が重い」です。

13日(月)に76万6,001円でスタートしたビットコイン円。

週明けから上昇し、14日(火)にはあっさりと上ヒゲで90万円超え。そのまま上昇するかと思われましたが、16日(木)から反落し、17日(金)には安値736,257円をつける荒い値動きとなりました。

週末19日(日)には再びしっかり反発し89万9,120円でクローズ。

90万円を節目に荒い攻防となりました。

今週に入って、再び90万円のラインで反落しており、上値が重い(上昇しそうでなかなか上がらない)展開となっています。

為替のマーケットのホットトピックは、米中貿易摩擦の激化です。このまま長引けば、為替や日米の株価への影響はもちろん、仮想通貨への影響も小さくありません。

現在、上昇トレンドを描いているビットコインであるので、中国マネーの逃避先としてビットコインが目に留まり、大量の資金が流入すれば、ビットコイン円はいよいよ90万円、そして100万円超えというシナリオも現実味を帯びます。

今週の見通し

一目均衡表をプロットしてみましょう。

90万円で上値が重いビットコイン円ですが、一目均衡表では依然「上昇トレンド」のサイン点灯中です。

転換線と基準線が上昇をしっかり支えています。

やはり重要なポイントは90万円。

このラインを終値(おわりね)でしっかり超えることができればさらなる上昇が期待できます。

再度は引き続きロング推奨です。

ジワジワと盛り上がっているビットコイン円。

日本でも、仮想通貨ブームが再来するのか、今後の動向に注目です。

では、リスク管理に気をつけてトレードがんばりましょう。

 

参考:ビットコイン/円(BTC/JPY) レート&チャート

【PR】GMOコインが取引所(レバレッジ)取引専用ツール「WebTrader」リリース!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記載の内容は作成者の個人的見解です。
記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。
これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者は一切の責任を負いません。
投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(Visited 32 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

国府勇太
国府勇太
慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。その後会社を退職し、独立。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト