200万円復活!だが、現物とFXとの乖離には注意!

こんにちは。国府勇太です。

 

今週(12月18日の週)のビットコイン円の見通しを主にテクニカル面から分析していきます。

初心者の方にもわかりやすく解説していくのでよろしくお願いします。

では、さっそく先週までの日足チャートを見てみましょう。

ビットコイン/円(BTC/JPY) 日足チャート

 

先週を一言で表すと「堅調!再び200万円達成!」です。

 

先々週末の最高値からの暴落(12月7日の高値2,298,580円から12月9日の安値1,465,000と、わずか2日で約34%も下落しました。)とは一転今週は堅調な動きでした。

 

11日(月)は1,737,000円でスタートしたビットコイン円。

12(火)、13(水)、14(木)と200万円を壁に重い展開だったものの週末に急伸。

15日(金)に再び200万円超えを達成しました。

その後17日(日)に最高値をためす動きをみせるも失敗。

結局、2,203,500円の高値圏でクローズしました。

 

マーケットの盛り上がりと主に仮想通貨の盛り上がりもものすごいですね。

今ではメディアで「ビットコイン」という言葉を聞かない日はありません。

投資などやったことのない知人からも「ビットコインを買いたいんだけど、どうしたらいい?」と連絡が来ます。

さらに現在僕は為替のディーラーにも関わらず周りは仮想通貨の話一色です。

 

話が逸れましたが先週の気になるニュースは17日夜、CMEでビットコイン先物の取引がスタートしたことです。

これにより金融のメインストリームにビットコインがさらに浸透します。

今週(12/20~24)の見通し

向かうところ敵なしのビットコイン。

注目ラインはここです。

ビットコイン/円(BTC/JPY) 日足チャート

 

200万円の節目のラインです。

このラインを死守できるかどうかに注目が集まります。

今週は、大きく上昇しなくてもこのラインを割らず、足固めをできればつぎの大台に向けての上昇も期待できます。

 

見通しは上で変更ありません。

 

最後に、ビットコインFXで取引をしている方へ。

現在bitFlyerの現物とビットコインFXでは、価格がかなり乖離しています(ビットコインFXは300万円を超えそうなほど上に乖離しています)。

 

ビットコインFXとは証拠金を預け入れてレバレッジをかけて取引することができる金融商品です。

また売りからも取引をはじめることができます。

とくにFXがマーケットレートから乖離しているという現象です。

 

 

フィアットのFXでもそうですが、流動性が高まれば今後価格差というのは収斂していくと見ています。

ビットフライヤーも17日(日)に価格乖離拡大抑制のため発注制限や追加スワップポイント、手数料徴収などの施策を検討しています(この発表を受け下落しています)。

 

くれぐれも急落には注意して下さい。

 

では今週もリスク管理に気をつけてがんばりましょう。

 

・ビットコインの売買ならFXもできるbitFlyer!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。

また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。

これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。

投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(Visited 134 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

国府勇太
ワイジェイFX株式会社 ディーリング部
1984年生まれ。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知り個人投資家に。
その後、その魅力に取りつかれ、より極めたいとの思いからヤフーグループのYJFXに入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。
「マネーライフの課題解決」がモットーで、初心者にわかりやすい解説に定評がある。
現在ヤフー公式ブログ、FX攻略.comでもコラム連載中。