次のSTEPN。Aglet(アグレット)の特徴とは?

2022年以降、「Move To Earn」(歩いて稼ぐ)関連のゲームが登場しています。

スマホアプリと連動し、歩数に応じて仮想通貨を稼げるゲームであり、STEPNをきっかけに数多くのプロジェクトが立ち上がり始めました。

今回ご紹介する「Aglet(アグレット)」もMove To Earnの1つです。この記事ではAglet(アグレット)について解説しましょう。

手数料20%割引 バイナンス(BINANCE)公式サイト


◯無料で遊べるMove To Earn「Aglet(アグレット)」とは?

 

出典:Aglet公式サイト

Agletとは、歩いた距離に応じてゲーム内通貨を受け取れるゲームです。専用のスマホアプリをダウンロードすれば、位置情報を活用してユーザーの歩数に応じて、ゲーム内通貨「Aglet」を入手できます。

その特徴を詳しく見ていきましょう。

特徴1.他のMove To Earnとは違って無料

Move To Earn関連のゲームは数多く登場していますが、始めるために専用のNFT(非代替性トークン)を購入しなくてはならないゲームもあるため、ハードルの高さを感じる方もいるでしょう。特にSTEPNのスニーカーNFTは高騰しており、始めるために10万円以上の初期投資が必要です。

それに対してAgletは開始するためにコストがかかりません。アプリを落とせば誰でも無料で始められるので、開始するハードルが低めです。

特徴2.アディダスなどの有名企業と提携

Agletはアディダスやアシックス、ニューバランスといった有名なメーカーと提携しています。仮想通貨に関連したプロジェクトは誰でも始められるため、信用性に疑問を感じるプロジェクトも多いですが、Agletは提携企業が有名ですので、今後の期待度は高めと言えます。

特徴3.現時点ではまだ換金できない

ゲーム内通貨であるAgletは歩数に応じて入手できますが、Agletを換金する仕組みはまだ出来上がっていません。他のMove To Earnでは歩いて手に入れたトークンを両替えできますが、Agletは換金できない点に注意しましよう。


◯【今後のAglet】換金はできるようになる?

Agletの公式サイトにあるロードマップによると、今後は「Aglet NFTがOpenseaなどで購入・販売できるようになる」と記されています。そのためゲーム内で稼いだトークンを利用してNFTを購入し、それを売ることで利益を得られるようになると考えられます。

Aglet NFTは今後USDCやETHに交換できる予定ですので、それを取引所に移動させ、日本円に換えられるでしょう。

詳細なロードマップは下記の通りです。

出典:Aglet公式ブログ


◯まとめ:AgletはNFTの売却益で利益を狙える可能性がある

Agletのゲーム内通貨がどこかの取引所に上場する予定はありませんが、ゲーム内のNFTが換金できる見通しがあります。

そのためAgletで利益を出すには、

・歩いてAgletを稼ぐ
・Agletを使ってNFTを手に入れる
・NFTプラットフォームで売却する

といった流れになるでしょう。

興味のある方はアプリのダウンロードから始めてみてはいかがでしょうか?

▲実際に歩いて仮想通貨を稼ぎたい方はこちらもご覧ください。

STEPN(ステップン)のトークンGST。特徴と購入できる取引所はどこ?

これから仮想通貨・STEPNを始める方は、バイナンスを利用することをおすすめします。バイナンスは世界最大手で手数料は格安。STEPNで使うBNBやSOLも購入出来ます。

まだ口座開設していない方は、ぜひ無料で登録してみてはいかがでしょうか。下の招待リンクから登録すると手数料が20%割引きになりお得です↓↓

手数料20%オフ、バイナンスの登録はこちら

(Visited 24 times, 1 visits today)