YEN蔵のビットコイン(BTC/JPY)チャート分析 2月3日

◇ビットコイン(BTC/JPY)1時間チャート

↑クリックで拡大

チャートはBTC/JPYの1時間足です




久々になってしまいましたが、ビットコインのチャート分析を行いと思います。

1月28日にサポートされていた38万円付近がした抜けした後は、38円付近がレジスタンスになっています。

12月15日の安値35万4,350円まで下落した後は12月24日に46万9,799円まで上昇しましたが、その後は下落トレンドが続いています。

1月29日に36万5,160円まで下落していますが、前回安値の35万4.350円はサポートとされています。

引き続き36.5~38万円のレンジ内での動きが予想されますが、MACDをみると下落トレンドが継続しているように見えます。

仮に38万円付近のレジスタンスを上抜けても、39万5,000円付近のレジスタンスを控えています。

下落トレンドの反転は前回高値の46万5,000円を上抜けするまでは継続と見ています。

一方で前回安値の35万4,000円を下抜けした場合は30万円付近への下落リスクもあると思われます。

ただ当面は36.5~38万円のレンジの継続と見ています。

ボリンジャーバンドの2σのラインは37万2,000円と37万8,000円に位置し、ボラティリティの低いレンジが続いています。

【まとめ】

  • 36.5~38万円のレンジ相場

 

【PR】大盤振る舞い!ビットポイント(BITPOINT)の超おトクな新春キャンペーン!

▼こちらのバナーから無料で口座開設ができます!

※キャンペーン内容詳細はビットポイント(BITPOINT)のホームページを必ずご確認ください。

(Visited 255 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

YEN蔵
YEN蔵株式会社ADVANCE 代表取締役
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。
為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かりやすい解説を行う。