IEOで20倍の爆上げ⁉SENATEの特徴と今後の見通しは?

ブロックチェーンゲームはソースコードさえ扱うことができれば誰でも作れるため、2017年の仮想通貨元年以降、多くのゲームが世の中に登場しました。

その仮定で、NFT(非代替性トークン)や「Play to Earn」という「ゲームで稼ぐ」概念も普及していくことになります。

今回ご紹介するSENATE DAOも、ブロックチェーンゲームである「SIDUS HEROES」で使用されるトークンです。

この記事では、SENATE DAOやSIDUS HEROESについて解説します。

手数料20%割引 バイナンス(BINANCE)公式サイト


◯SENATE DAOはSIDUS HEROESのガバナンストークン

 

仮想通貨SENATE DAOは、ブロックチェーンゲームである「SIDUS HEROES」で使用するために発行されたガバナンストークンです。

ガバナンストークンとはプロジェクト運営の意思決定に必要なトークンであり、保有することでプロジェクトに対して改善・提案できたり、意思決定における投票に参加できたりします。

ブロックチェーンには全体を管理する主体が存在せず、ネットワーク参加者同士の合意形成によって運営されるので、各参加者は運営に加わるためにガバナンストークンを保有する必要があるのです。

またSIDUS HEROESとはブロックチェーン上の大規模オンラインゲームであり、メタバース(仮想現実)を舞台にアイテムを収集したり冒険したりできます。


◯SIDUS HEROESは2つのトークンで運用されている

SIDUS HEROESでは、SENATE DAOとSIDUSの2つのトークンが取り扱われており、それぞれの役割は異なります。

SENATE DAOは参加者が意思決定に関わるために必要なガバナンストークンであり、SIDUSはゲーム内のアイテムのやり取りなどに使用できるユーティリティトークンです。

もちろん、SENATE DAOとSIDUSはSIDUS HEROESで利用できるだけではなく、他の仮想通貨や法定通貨と取引できます。


◯SENATE DAOの値動き

SENATE DAOの値動きをチャートで確認します。

 

出典:Coinmarketcap|SENATE DAO

取引が開始されたのは2021年12月頃ですので、まだ流動性は低く、値動きが大きくなりがちです。

チャートを見ると300円から650円と短期間で2倍近く値動きしている時もあるため、投資を検討している方は注意しましょう。


◯SENATE DAOの購入はバイビットで可能

SENATE DAOは海外取引所のバイビットで取引できます。バイビットは様々な仮想通貨を取引できるだけではなく、レバレッジ100倍で取引可能です。

国内取引所の場合はレバレッジが最大で2倍ですので、高い資金効率で取引できます。

今後SENATE DAOが普及し、バイナンスを始めとした有名な取引所でも上場が決まれば、価格はさらに上がるでしょう。

まだ登録していない方は、ぜひ口座開設するのをおすすめします。こちらからバイビットに登録すると最大500ドルのボーナスがもらえます。

【PR】500ドルゲットはこちらから

(Visited 26 times, 1 visits today)