ビットコイン買い方売り方 ビットフライヤー編

みなさんこんにちは!😉
前回は取引所の開設方法
レクチャーしました。
今回は開設したbitflyerでの
ビットコインの買い方について
レクチャーしていきますよ👍
HERE WE GO\(^^)/




bitflyerのアプリをダウンロード

下記の画像をクリックしダウンロードを
してください。
bitflyerアプリ↓↓

Iphone
Android

 

bitflyerにログインする

ビットフライヤーアプリをダウンロードしたら起動しましょう。
するとこのような画面が開きます。

ログインボタンを押して、
開設時に設定したメールアドレスと
パスワード、二段階認証を入力しましょう👍

販売所と取引所の違い

ログインできると始めはこのような
表記になります。

赤い枠で囲ってあるのが
販売所で、その隣が取引所になります。
どちらもビットコインの売買ができるのですが、この2つの違いは?

販売所

仮想通貨を簡単に即売買することができます。つまり、ボタンを押した時、「その時の値」で売買します。手数料は無料ですが売値と買値の価格差であるスプレッドが発生します
現在は7種類の暗号資産を
売買することができます。
(2019年8月現在)

取引所

販売所とは違い、現在の価格でなくても、好きな価格帯に「予約注文」をすることができます。取引手数料が発生しますがスプレッドは発生しません。どちらも用途により使い分けることができますが、初心者の方はまずは販売所での取引からスタートすることをオススメいたします
このように予約に似た注文のことを「指値取引」と呼びます。

ビットコインを買ってみよう

販売所で買う

赤色で囲ってある、「販売所」
が今選択されている画面ですので、このまま
ビットコインのボタンをクリックします。

するとこのような画面になります。

この画面は「販売所」であるbitflyerと
ユーザー間の取引になります。
現在のビットコインの価格は(2019年8月)
約110万円になりますので、
「1枚」欲しい場合は数量の部分に
「1」と手動で入力するか、
下のボタンを押しても大丈夫です。
そして赤色の「買う」ボタンを押すと、
注文を実行する」「キャンセル」という
確認の表記がでてきますので、OKだったら
「注文を実行する」ボタンをクリックして完了です。売る場合も同じです。

また右上のノートのマークは
取引履歴になります。
売買の利益を確認したい場合は
そちらをクリックしましょう📖

取引所でビットコインを買う

続いては取引所での売買です。
先ほどお伝えした「販売所」とは違い、
取引所はユーザー間で売買する方法です。
売りたい人、買いたい人がいて成り立ちます。
なので「板」と言われるものがあります。

bitflyerの取引所の銘柄は
ビットコインの1種類のみです。
赤く囲ってある「取引所」ボタンを選択し、
ビットコインと表記されているボタンをクリックします。

取引所の場合は買いたい(売りたい)数量を
入力したあと、成立させたい金額を入力します。
例えば現在の価格が画像の通り、
107万円だったとしても、
100万円まで下がってきたときに
買いたければ、「1000000」と入力し、
買うボタンを押します。
そうすると「注文を実行する」「キャンセル」という確認の表記がでてきますので、OKだったら「注文を実行する」ボタンをクリックして完了です。

 

今回の記事はいかがでしたか?
よければ金ちゃんのYouTubeやTwitterもフォローしてね😉

Hip-Hop育ちのフミ丸と、美人トレーダー金ちゃんの仮想通貨動画、フミ金トレードバトルがスタートしました。

(Visited 40 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

金ちゃん
金ちゃん個人実業家
20歳の頃より多岐に渡りビジネスをしている1児のシングルマザーです。
暗号通貨は2017.1〜参入
「フミ金トレードガチバトル」番組内でトレードの実況&解説をしています。