第三回:仮想通貨市場が悪くても、投資で稼げるのか

はじめに

はじめまして、ライターの岡田早季と申します!

最近、仮想通貨市場は不況が続いているニュースをよく耳にします。こんな状況では「仮想通貨に投資をして本当に稼げるのか」不安になってきてしまいますよね。

そこで、第3回目の今回は「仮想通貨市場が悪くても、投資で本当に稼げるのか」をテーマに説明していこうと思います!

仮想通貨市場の不況

2018年11月には仮想通貨の価格が大幅に下落しましたね。それまでは「65万円」という価格を何度も守り抜いてきましたが、今では「45万円」を下回る価格が見慣れています。

この状況だけみると「損をした!仮想通貨はもう稼げない!」と焦ってしまうかたも多いかと思いますが、焦らなくても大丈夫です。

価格が下落したからといって、仮想通貨で稼げなくなった訳ではありません。

本当に稼げるの?

結論からいうと、価格が下落している状況で稼ぐには「FXなどの投機」が向いているといえます。

そもそも、投資と投機では「稼ぐ」という考え方が異なってくるので、あなたの考えに近い「稼ぎ方」を見つけてみてください。

①将来性に期待する投資

もし、あなたが仮想通貨に「投資」をする場合は下落に焦ることはありません。

第一回、第二回でも紹介していますが、仮想通貨は「将来性に期待する商品」です。

第一回:お金の知識ゼロのわたしが「仮想通貨への投資をはじめた理由」
第二回:投資初心者に仮想通貨をおすすめする理由と最初に使う取引所は?

今は仮想通貨の市場は成長途中です。なので、価格がまだ安定していません。

投資で結果を出すためには、価格の変動に振り回されず、仮想通貨の価値が上がる時を気長に待ちましょう。

②短中期的に稼ぐ投機(FXなど)

その反対に、もしあなたが短中期的に稼ぎたいのであれば、FXをおすすめします。

FXの場合、「価格の上昇」と「価格の下落」のどちらともに賭けることができるので、今回のような大幅な下落を利用して稼ぐことができるのです。

仮想通貨市場は成長途中でまだまだ価格が安定していないので、知識をつければ稼げる可能性が高いです。

 

ただ、FXは投機の要素が強いので、リスクが伴います。FXを行うときは、ある程度の知識を持って、慎重にスタートするようにしてください。

まとめ

実は、わたしも最近FXをはじめました。

FXをはじめてからは、今までの「投資」とはまた違った楽しみ方をできています。

FXの場合は、価格が上がっても、下がっても、自分の利益に直結するので、今はとにかく値動きを予想するのが楽しいです。

もちろん楽しいだけでなく、マイナスになるリスクも抱えていますが、今のところ無理のない程度で取引をするようにしているので気持ち的にも負担はあまりありません。

 

とはいえ、まだ利益らしい利益が出ている訳ではないので、これから知識を蓄えつつプラスにしていきたいと思っています。

市場の価格が安定しない今、仮想通貨の将来性にコツコツ投資をしながら、その一方でFXで日々利益を出すという2本柱の考え方も仮想通貨で稼ぐ方法のひとつだと思います。

あなたにあった「稼ぎ方」を見つけるための、ひとつの参考にしてもらえると嬉しいです。

 

【PR】DMM Bitcoinが最大1万円キャッシュバックキャンペーンを開始!

※DMM Bitcoinにはコチラのバナーから無料口座開設!

※取引条件詳細はDMM Bitcoinのホームページをご確認ください。

(Visited 60 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

岡田早季
岡田早季
初心者向けの仮想通貨ブログを運営中のフリーライター。お金についての正しい知識を20代女子に向けて発信しています。