YEN蔵のビットコイン(BTC/JPY)チャート分析 11月26日

◇ビットコイン(BTC/JPY)4時間足チャート

仮想通貨の下落が続いています。

チャートはBTC/JPYの4時間足です。

サポートされていた65万円付近が下抜けしたことで、ビットコインの相場は新たなステージに突入しました。

65~100万円のレンジを下抜けし、下値を探る展開が続いています。

11月21日の安値46万1000円を下抜けしたことで、一時39万1000円付近まで下落しました。

その後44万円まで反発しましたが、やはり最初のサポートの46万円付近がレジスタンスになっています。

ボリンジャーバンドの中心線も46万円台に位置しています。仮にボリンジャー・バンドの中心線の46万円付近を上抜けできても、2シグマのラインが52万円付近に位置しており、このレベルは重要なレジスタンスになるでしょう。

中期的にサポートしていた60万円台のレベルが下抜けしたことは重要で、ここを再度上抜けするまでは上昇トレンドの回復は難しいと思います。

短期的なターゲットとしては、上昇前の押し目303,000円付近が意識されます。

このときは2017年8月に599,000円まで上昇後に、9月に303000円付近まで下落しました。

まずはこのレンジでの動きに戻っています。

 

【PR】ログインするだけで毎日ビットコインがもらえるキャンペーンを開催!

※本記事の意見や予測は、筆者の個人的な見解であり、金融商品の売買を推奨を行うものではありません。
投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

(Visited 49 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

YEN蔵
YEN蔵株式会社ADVANCE 代表取締役
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。
為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かりやすい解説を行う。