イーサリアム(ETH)がついに2万円割れに

本日もひろぴーさんのメルマガからの引用になります。

イーサリアムがいよいよ2万円を割れてきました。
昨晩フィネックスに売り玉予備軍が17000ETHほどあったようなので、どうやらこれらの売りが出ている可能性があります。
深夜と明け方に2万円がサポートされて4%ほど反発した後の割り込みなので、ここからの下落は更に加速するかと思います。
ポジションは21,000円台なので、2万円に逆指値を下ろして利益を確保します。18,500円で半分ポジションをクローズし、残りはできるだけ利を伸ばしていきたいと思います。

普段、どうしてもビットコイン配信中心になってしまっているので、主要アルトコインの配信も織り交ぜていきたいと思います。
以前、配信したかと思いますがネムは開発陣も減っており、ネムよりも注目されているブロックチェーン技術が出てきています。
やはり日本人にしか注目されておらず、史上最大のハッキング事件が起きたというのは印象を悪くしてしまっているようです。
年内に5円台まで下がってもおかしくなさそうです。

さて、ビットコインはレンジトレードがうまくいっています。昨日の夜から4往復目。
お昼に拾った玉を利食いして様子を見ているところです。
現在697,000円ですが、下がるのかな~と思ってみていると、しっかりと買いが入ってくるので、やはりレンジトレードを継続したいと思います。
ただ、ポジションは少し軽くしてみます。

18時までに再度695,000円まで戻ると、買いポジションは仕切り直し、方針転換をしたいと思います。
昨日のOKEXの件で、中国国内はピリピリしているでしょう。
その様子はひろぴーさんの配信でもお伝えしましたが、これで終わるような話でもないと思います。

「Who is next?」という言葉が相場用語にあります。

先日のスルガ銀行の不正融資があり、次いでTATERUが問題になりました。
1つ問題が起きると、次々と芋づる式に出てくる可能性があります。

では、OKEXの次はどこだ?と言われるとパッと出てこなくて恐縮ですが、日本国内に目を向けると、9/7(金)に報じられた「bitFlyer Holdingsを完全親会社とする株式移転を行うと通知公告」と報じられました。

子会社をどこかが買収する可能性、またはほかの問題があるのか。。
いずれにせよ、何かしら理由があるかと思いますので、業界関係者にヒアリングしたいと思います。

メルマガは10日間無料で購読できます↓↓

(Visited 43 times, 3 visits today)

この記事を書いた人

くみちょー
くみちょー
FX歴2009年~、株歴2015年~。その他、CFD、商品、オプション、仮想通貨まで幅広く取引しています。金融メディア勤務で数多くの個人投資家ネットワークに参加。機関投資家から億トレまで、多くの投資家から得た知識を展開していきます。