チリーズ(CHZ)の特徴・購入出来る取引所

ライターのムルソーです。

ブロックチェーンは仮想通貨のやり取りだけではなく、様々な分野に応用できる技術です。

今回ご紹介するブロックチェーン企業「チリーズ」は、スポーツ事業者を対象にして独自トークン発行を行っています。

チリーズは「FCバルセロナ」や「パリ・サンジェルマン」「ユベントス」といった有名なサッカーチームのトークンを発行しており、それらのトークンは大手取引所のバイナンスで取引可能です。

バイナンス(BINANCE)公式サイト

 

今回はチリーズや仮想通貨Chiliz(CHZ)について解説します。

 

●スポーツファン必見!チリーズとは?

 

チリーズとは、ブロックチェーンのサービスを提供する海外の企業です。

チリーズは独自のブロックチェーンプラットフォームである「Socios.com」を取り扱っています。そしてSocios.comで利用される仮想通貨がChiliz(CHZ)。

チリーズのブロックチェーンは、主にスポーツ事業者を対象としています。詳しく解説しましょう。

 

〇ブロックチェーン上にスポーツチームのトークンを発行

 

チリーズのプラットフォームであるSocios.comを利用すれば、スポーツチームはブロックチェーン上に独自トークンを発行できます。

例えばサッカーチームのFCバルセロナは、Socios.comで独自トークン「バルサファントークン(BAR)」を発行しました。

他にも「ユヴェントス」や「パリ・サンジェルマン」といったサッカーチームや、Eスポーツチーム「Team Alliance」、そして総合格闘技の「UFC」も、チリーズと提携しています。

なお、それぞれの独自トークンはCHZを通して取引可能です。

 

〇独自トークンでファンはチームを応援・限定グッズもゲットできる

 

スポーツ事業者が独資トークンを発行すれば、ファンはトークン購入を通してチームを応援できます。

またスポーツ事業者も、トークン購入者を対象とした限定特典を用意し、ファンとの交流ができるのです。

例えばファンに対して以下のようなサービスを提供できます。

・トークン購入者をVIPとして交流イベントに招く
・試合当日にチームベンチに行く権利を付与する
・サイン入りのグッズをプレゼントする
・ジャージのデザインやスタジアムでのエンターテイメントの内容を決める投票権を付与する

このようにスポーツ事業者は、トークン発行を通じて資金を集めたり、新しいサービスを作ったりできるのです。そしてチリーズは、スポーツ事業者のトークン発行を支援します。

 

<●チリーズの値動きは乱高下している>

 

次にCHZの値動きを見てみましょう。

出典:バイナンス|Chiliz(CHZ)

取引開始から乱高下している様子が見られます。値上がりする要因は、取引所への上場や新規事業者のトークン発行などのタイミングであると考えられるでしょう。

実際に2020年6月25日にFCバルセロナの独自トークン「BAR」が発行されたときや、同年12月21日にユヴェントスの「JUV」やパリ・サンジェルマンの「PSG」がバイナンスに上場したときに、CHZは値上がりしています。

 

●チリーズはバイナンスで取引可

 

CHZは海外取引所バイナンスで購入できます。CHZだけではなく、チリーズが発行支援したスポーツ事業者の独自トークンも取引可能です。

CHZと取引できる銘柄は、BNB・BTC・TRY・USDTの4つ(2021年1月19日時点)。

今後もチリーズが新たにスポーツ事業者のトークンを発行すれば、バイナンスで上場される可能性があるでしょう。

特にスポーツに興味のある方は、これを機にバイナンスでCHZの取引を始めてみてはいかがでしょうか?

バイナンス(BINANCE)は世界最大級の取引所です。取扱い銘柄数も180以上で、日本では売買出来ない草コインも多数扱っています。もちろん販売所形式ではなく取引所形式なので指値注文が可能で、手数料も格安です。

さらにバイナンスは価格数倍の爆益が狙えるIEOや、特定の通貨を預けるだけで新規上場のコインがタダでもらえるローンチプールなど、様々なサービスを提供しています。これを機に、ぜひバイナンスの口座開設してみてはいかがでしょうか。

下のリンクからバイナンスに登録すると手数料が20%割引になります。これ以上お得なリンクはないので、バイナンスに登録する際はこちらから登録して下さい。

手数料20%オフ、バイナンスの登録はこちら

(Visited 325 times, 5 visits today)