ドージコイン、イーロンマスクがツイッター買収で再注目‼特徴と今後の見通しは❓

仮想通貨の基軸通貨とも呼ばれるビットコインには、関連する銘柄が多く存在します。ビットコインと分岐した「ビットコインキャッシュ」や、より実用性を意識して開発された「ライトコイン」などが代表的です。

今回ご紹介する「ドージコイン(DOGECOIN)」もそのうちの1つであり、ビットコインのパロディとして開発されましたが、ここ数年で大きく値上がりを見せています。この記事ではドージコインの特徴や値動きについて解説しましょう。

手数料20%割引 バイナンス(BINANCE)公式サイト


◯ドージコイン(DOGECOIN)とは

出典:DOGECOIN

ドージコイン(DOGECOIN)は2013年12月に取引が開始された仮想通貨であり、犬(DOG)をモチーフにして作られた仮想通貨です。

公式サイトによると、「フレンドリーなインターネット通貨」と称されており、RedditやDiscordで専用のコミュニティが作られています。

専用のウォレットが用意されており、他の仮想通貨と同様にウォレットアプリを通して取引が可能です。


◯ドージコインの特徴

ドージコインの特徴は下記の3点。

1.決済スピードが速い
2.発行上限なし
3.テスラ社のイーロン・マスク氏が注目している

それぞれ解説します。

特徴1.決済スピードが速い

ドージコインの特徴は決済スピードが速いことです。ドージコインはビットコインと同じ機能を持つと言われていますが、ビットコインの決済速度が約10分であるのに対して、ドージコインの速度は約1分。

決済速度が速ければ実生活での支払いに活用できるので、より多くの場面で使用されやすくなります。

特徴2.発行上限なし

ドージコインには発行上限がありません。ビットコインは最終的に2100万BTCが発行上限で、現在も定期的に新規発行されていますが、ドージコインには上限がないのです。

そのためドージコインはビットコインよりも希少性が薄く、値上がりしにくいとも言われていますが、急激なインフレを防げる側面もあります。

特徴3.テスラ社のイーロン・マスク氏が注目している

ドージコインはアメリカのテスラ社CEOであるイーロン・マスク氏が注目している仮想通貨です。イーロン氏は以前からTwitterでドージコインを支持するようなツイートをしており、2022年1月にはテスラショップでドージコイン決済を導入しています。

大手企業がドージコインを取り入れたことで、ドージコインは世界中から注目されています。


◯ドージコインの値動き

ドージコインのこれまでの値動きを見てみましょう。

出典:CoinMarketCap|DOGECOIN

2017年の仮想通貨バブルと、2021年の5月に急高騰しており、他の仮想通貨銘柄と近い値動きをしています。2013年から2021年になるまでは1円未満と低価格で推移していましたが、現在では13円から20円程の価格帯で推移しています。

また、イーロン・マスク氏のツイートによって大きく価格変動する様子も見られるため、今後もテスラ社による影響は大きいと予測されます。


◯ドージコインはバイナンスで購入可能

これからドージコインの購入を検討している方は、バイナンスを利用することをおすすめします。バイナンスは話題の銘柄を上場しているだけではなく、IEOやNFTプラットフォームも導入している大手の海外取引所です。

まだ口座開設していない方は、ぜひ無料で登録してみてはいかがでしょうか。下の招待リンクから登録すると手数料が20%割引きになりお得です↓↓

手数料20%オフ、バイナンスの登録はこちら

(Visited 25 times, 5 visits today)