ビットコインキャッシュ価格を取引所ごとに比較した結果

お疲れ様です。サラリーマントレーダーのJohnです。

先日ビットコインキャッシュ(BCHまたはBCC)の価格が急騰して大きく話題になりましたね。

今日は次のビットコインキャッシュの急騰の波に備えて、ビットコインキャッシュを安く買うことができる取引所はどこか?というテーマを記事を書いてみようと思います。

ビットコインキャッシュとは?


ビットコインキャッシュは2017年8月に誕生したばかりの仮想通貨です。

ビットコインキャッシュが誕生した背景はビットコインが抱えるスケーラビリティ問題(処理能力)、トランザクション属性(脆弱性)の存在です。

ビットコインはと取引履歴が格納されたブロック同士が連結して単一のチェーンのように連なっています。

しかし、近年のビットコイン取引量増加に伴い、ブロックの処理能力が伴わず処理時間が遅延するという課題が表面化しました。

このビットコインの持つ課題の解決方法を巡り関係者間で対立が生じた結果、ビットコインの連なったブロックが分岐して生まれたのがビットコインキャッシュというわけです。

こうして書くとビットコインキャッシュは偶発的に生まれた存在で大した存在ではないように感じられますが、ビットコインキャッシュ自体は1ブロック当たりの規模を従来ビットコインの1メガバイトから8メガバイトへ拡張するなどビットコインよりも優れた側面もあり、マイナーからの支持もある仮想通貨となっています。

ビットコインキャッシュの時価総額


(※Cryptocurrency Market Capitalizationsより)

仮想通貨ごとのMarketCap(時価総額)を日本円換算で表示したデータ(2017年11月18日時点)です。

ビットコインキャッシュの時価総額は3位です。

アルトコインの中ではイーサ(イーサリアム)に次ぐ時価総額となっていて、リップル(XRP)の2.5倍程度の時価総額となっています。

■参考記事:リップル(XRP)を買うときのオススメ取引所は?

従って取引を行う一般消費者から信頼性も高く流動性もあるため、保有する仮想通貨としては適正な仮想通貨と言えるのではないかと思います。

ビットコインキャッシュの値動きは?

ビットコインキャッシュの値動きをチャート共に振り返ってみましょう。


(※ビットバンクCC ビットコインキャッシュ/円 1時間足チャート)

ビットコインキャッシュ/円の1時間足チャートです。

ビットコインキャッシュは先日一時289,000円(ビットバンクCCレート)まで急騰しました。

背景としてはビットコインとビットコインキャッシュのハッシュレート(採掘速度)にあります。

ビットコインもビットコインキャッシュもマイニングに成功すると報酬を手にすることができます。

マイナーはこの報酬を目当てにマイニングを行いますし、マイナーがいるから私たちは仮想通貨として利用することができますし、価値が発生します。

ビットコインはマイナー参入数も多く採掘難易度も高くなっていますが、ビットコインキャッシュはビットコインと比べると生まれて間もないということや価格が安いということもあり、ビットコインほどのマイナーはマイニングへ参入していませんでした。

しかし、ビットコインキャッシュがジワジワと値を上げてきていたため、ビットコインからビットコインキャッシュへ鞍替えするマイナーが急増し、ビットコインのハッシュレートが下落し、ビットコインキャッシュのハッシュレートが増大したため、ビットコインキャッシュの今後の利便性拡大を見越してビットコインキャッシュが買われたという流れのようです。

現在、ビットコインキャッシュの価格は15万円前後まで調整していますが、直近のチャート形状を見ると再び20万円台を伺うような形状になっていますので、注目ですね。

再び急騰する可能性に備えて今のうちにビットコインキャッシュを購入するのに最適な取引所の口座を開設・入金して準備しておくというのがベストではないでしょうか。

ビットコインキャッシュ購入にオススメの仮想通貨交換業者は?

ビットコインキャッシュの主要取り扱い会社はコチラとなります。

仮想通貨交換業者には様々な形態があり、交換業者が仕入れた仮想通貨をユーザーへ販売する「販売所」と顧客同士の注文を紐づけて売買させる「取引所」、またはその両方を行っている会社など様々存在します。

ビットコインキャッシュの場合には、大手のbitFlyerやcoincheckでも取り扱っていますが、業態は販売所形式のため、若干他の取引所に比べて割高感があります。

実際に同時期のタイミングで各仮想通貨交換業者のレートを見てみましょう。

bitFlyerとcoincheckのビットコインキャッシュ価格


(bitFlyerより)


(coincheckより)

このタイミングにおいてはbitFlyer、coincheckともに上記の金額となっていました。

それぞれ1BCHの価格は15万円超となっています。

ビットバンクCCのビットコインキャッシュ価格


(ビットバンクCCより)

ビットバンクCCはビットコインキャッシュをBCCと表記していますのでご注意ください。

価格は成行価格で見た場合、15万円ちょうどでした。

ビットバンクCCの方が大手2社に比べても大きく安いことが分かると思います。

いかがでしょうか?

以上から、ビットコインキャッシュを安く買いたい場合にはビットバンクCCをオススメします。

まだ口座をお持ちでない方は取引チャンスを逃すことのないように今のうちから口座を開設し入金して使い勝手を体感しておきましょう。

※ビットバンクCCにはコチラのバナーから無料で口座開設ができます!

※取引条件詳細はビットバンクCCのホームページをご確認ください。

以上です!

それではまた!

John

↓「ビットコイン投資」ブログランキング参加中です!1クリックご協力お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコイン投資へ
にほんブログ村

(Visited 139 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

Jhon
兼業仮想通貨トレーダーのjohnです。仮想通貨との最初の出会いは2013年でした。当時はBitcoinとRippleを保有していました。現在はアルトコインも含め様々な仮想通貨を保有&物色中です。仮想通貨のほかにFXや株式、投資信託なども扱っています。よろしくお願いします。