バルセロナトークンの特徴・購入出来る取引所

FCバルセロナトークン(BAR)はスポーツ業界のファントークンを発行しているブロックチェーン企業のChiliz(チリーズ)が発行している、ファントークンです。

ファントークンは仮想通貨の一種で、ファントークンを保有していると、ユニフォームの柄や、得点時のゴールパフォーマンス、入場時に再生する曲など、チームが開催する投票に参加できるようになります。

それ以外にも試合前に選手と会ったり、VIP客として試合を観戦するなどの特典を得ることも出来ます。

バルセロナトークン(BAR)は2020年6月22日から48時間限定で販売され、わずか2時間で完売になりました。

バルセロナトークンが注目されている理由は、もちろんバルセロナが世界NO1プレーヤーのメッシがいて、世界的に人気のチームという事もありますが、

もう一つの理由は

バイナンス上場の可能性が非常に高い

という事もあります。バイナンスは世界最大の仮想通貨取引所で、バイナンスに上場すると高い確率で価格は上昇します。

チリーズのサッカーファントークンでは、昨年の12月に第一弾としてユベントストークン(JUV)とパリサンジェルマントークン(PSG)がバイナンスに上場していて、第二弾としてアトレティコトークンと(ATM)とASローマトークンが(ASM)がバイナンスに上場しました。各銘柄上場発表後には価格が急騰しています。

この状況からすると、近い内にバルセロナトークンもバイナンスに上場しそうで、今の内にバルセロナトークンを仕込んでおくと利益が取れそうですね。

ではバルセロナトークンがどこで買えるかというと

チリーズネット(Chiliz.net)

で購入出来ます。

チリーズネット公式サイト

チリーズネット(Chiliz.net)はチリーズのスポーツ関連のトークン取引所で、チリーズが発行しているサッカートークンの売買が出来ます。

チリーズでは最近レアルマドリードトークン、ACミラントークン、マンチェスターシティトークンのファン・トークン・オファリング(FTO)を行っています。レアルマドリードトークンなども近日チリーズネットに上場する可能性が高く、これも激熱で買っておくと儲かりそうですね。

バルセロナトークンはチリーズネットで売買出来ます。チリーズネットではバルセロナトークン以外にもファントークンを扱っています。サッカー好きな方は是非登録して下さい。チリーズネットの登録はこちらからどうぞ。

チリーズネットの登録はこちら

バイナンスは世界最大級の取引所です。取扱い銘柄数も170以上で、日本では売買出来ない草コインも多数扱っています。

現在バイナンスではコインを預けるだけでユベントストークンやPSGトークン、アトレティコトークンが無料でもらえます。コインがもらえるのは期間限定なので、コインをもらいたい方は早めに登録して下さい。

下のリンクからバイナンスに登録すると手数料が20%引きになりお得です。これ以上割引率が高いリンクはないので、バイナンスに登録する際はこちらから登録して下さい。

手数料20%オフ、バイナンスの登録はこちら

(Visited 194 times, 3 visits today)