ビットコインとナスダックのバブルチャートと比較してみた

どうもこんにちは!😉
トレーダーの金ちゃんです!
今回は暴騰暴落が続くビットコインの相場を、
あの最高値を更新したナスダックのバブルチャートと
比較してみました!レッツチェケラ!👋

 

【PR】世界第二位の取引所バイビット(Bybit)登録+入金で60ドルのボーナスもらえます
 

 

今週の仮想通貨価格

💰今週のビットコインの価格は82万円です

💰今週のイーサリアムの価格は16500円です

2019年振り返り

あっという間にもうすぐ最後の12月ですが、
2019年のビットコインを振り返ってみましょう❗️☝️

 

年始のビットコインはなんと今の半分以下の
35万〜40万円付近をレンジしていました。

春頃から芽吹き始めて、
4月の50万突破を皮切りに急上昇↗️
瞬く間に150万円の高値をつけました。
その後は100〜150万円の大きな三角保ち合いで、
その後9月に暴落、現在(2019年11月)は80万円にまで下落しました↘️

ナスダックのバブルチャートと比較してみた

さてビットコインの今後ですが、
11月現在は下降トレンドとなっています。
下の画像を見てみましょう👀

ナスダックは月足、ビットコインは週足で比較していますが、
ビットコインは他の金融商品と比べて
スピードが速いものなので、このローソク足で比較してみました。
赤い枠内の部分が非常に酷似しているチャートです。

ナスダックは現在最高値をぶっちぎりで更新しているのですが、
金ちゃんもいずれはビットコインは最高値を更新
するんじゃなかろうかと予測しています。
ですがそれが果たしていつなのか⁉️
これはみなさんも考え、期待していることだと思いますが、
このチャートを比較して当てはめて考えてみると、
ビットコインはまだまだ下げ余地がありそうに見えます。

ナスダックと同じように逆三尊(ダブルボトムも付けてる)を
形成して高値更新に向かう場合、
ビットコインは上記の画像の赤いライン
(65万円/5700ドル)付近まで下げる可能性があります

65万円付近はかなり強いサポートが効くと思われます。
そのため、65万円付近までは下目線のまま、
その辺りの価格帯の動き次第でビットコインを
買うかどうか見極めていきたいと考えています。

ビットコインの最高値更新はいつ⁉️

今年の年内最高値更新どころか、2020年も正直まだ厳しいように思えます。
つまりまだあと2〜3年は更新できず、
しばらくは65万〜150万円のレンジで取引できる可能性があります。

更に言うと、その赤ラインの強いサポートの65万を割った場合
再度35万円を試す可能性が高く、そこでダブルボトムのような形で強く上昇できなければ、ビットコインは伝説の仮想通貨として、葬られる可能性もあります…

強い上昇の逆三尊とダブルボトムとは

 

☑️ダブルボトム

1回目の安値を割り込まなかったということは、上昇の力が強く、1回目の底を付けて反発した時の高値のライン(「ネックライン」と呼ぶ)を突破したところで、ダブルボトムの完成です。チャートがこの形を形成すると、価格は底入れし、上昇トレンドに向かう可能性が高いと考えられます。ダブルボトムの場合、価格がネックラインを突破したところが買いサインになります。

☑️逆三尊(トリプルボトム)

価格が下落し安値を付けた後に反発、再び下落し1回目の安値より下落。その後反発し、三たび下落したものの、1つ目の谷より高い位置で反発するチャートの形のことです。

 

【PR】世界第二位の取引所バイビット(Bybit)登録+入金で60ドルのボーナスもらえます
 

DMMビットコイン口座開設

BITMEX(ビットメックス)口座開設・登録方法を分かりやすく解説


今回の記事はいかがでしたか?
よければ金ちゃんのYouTubeやTwitterもフォローしてね😉

(Visited 56 times, 14 visits today)

この記事を書いた人

金ちゃん
金ちゃん個人実業家
20歳の頃より多岐に渡りビジネスをしている1児のシングルマザーです。
暗号通貨は2017.1〜参入
「フミ金トレードガチバトル」番組内でトレードの実況&解説をしています。