DMMビットコインの取引方法、買い方売り方の解説

現在バイビットで入金キャンペーン実施中。入金するだけで最大500ドルのボーナスがもらえます(日本時間12月10日午後19時まで)

【PR】バイビット公式サイト。500ドルゲットはこちらから。
すっかり涼しくなり秋らしい気温になってきましたね🍁

化粧バッチリで汗かかない秋が一番好きなのでこれから活動開始です😉笑

さて!前回のDMMビットコイン入金方法に続き、今回は売買の注文方法です!

DMMビットコインにはたくさんの機能が備わっており、使いこなせばあなたも一流トレーダー⁉️Let’s try!!👍

👉:http://btc-eth.jp/kinchandmm/
DMM Bitcoin

トレードを始める前に

現物取引とFXの違いは?

現物を実際に保有して売買を行うのが現物トレード(目には見えない仮想通貨の現物ですが)

FXとは、レバレッジを用いて、銘柄の値動きに対して売買を行うもの。なので実際に現物を保有しているわけではありません。

✏️:FXレバレッジ取引についての解説参考ページ

 

ビットコインを成行で買う(売る)

①まず初めにアプリを開きます。ホームにある赤い枠で囲ってある「トレード」をクリック。

 

②初めてDMMビットコインで取引をする際、このような画面が出てきますので、内容を確認してチェックを入れて「同意する」をクリック。

③ビットコインを買う前に、日本円を入金しましょう。

入金方法はこちら

入金ができたら赤い枠で囲ってある「」のボタンをクリック。

④次の画面で「買」の下にある「即時(ストリーミング)」を選択。

続いて、買う数量を入力します。画像は「0.01」となっています。

現在の価格が右上の赤い枠の「118万円」ですので、約1800円分ほどのビットコインを購入する形になっています。

またこれは「即時(ストリーミング/成行)」といって、現在の価格で約定しますので、表示されているビットコインの価格で購入することになります。(ボラティリティが激しい場合は、表示されている価格と前後することもありますので注意が必要です。)

注文ボタンを押すと購入完了です。売る工程も同じになります。

約定履歴・注文履歴

⑤自分が取引した履歴は右上赤い枠の「約定履歴」の中で確認できます。

また指値注文などで「未だ約定されてない」注文履歴は緑枠に入っています。

消したい注文がある場合は「注文履歴」より、消したい項目をクリックすれば、画像のように「注文変更・取消」と出てきますので、赤い枠をクリックして簡単に取り消すことができます。

スリッページとは

⑥注文画面にでてくるスリッページというのは、『注文した価格』と『取引が成立した際の価格』のをいいます。

例えば、0.01BTC/10,000円で買い注文を出したとしましょう。その後10,010円で買い注文成立すれば、「スリッページ10」ということ。つまり、注文成立に許容範囲を持たせるようなものですね。

ストリーミング注文や逆指値注文を行う際に利用されることが多いですが、注文成立に必ずしも有利になるとは限らず、場合によっては不利になることもあります。

ただ、スリッページを設定することによって注文を確定しやすくすることができるので、慣れてきた際には使ってみると良いでしょう。

ビットコインを指値で買う(売る)

⑦成行注文と工程はほとんど同じです。買いたい数量と、約定してほしい金額を入力します。


入力できたら「確認画面」をクリック。


問題なければ「注文」ボタンをクリックして発注完了です。注文履歴を確認して、ちゃんと注文が入っているかを確認しましょう。

上で案内した通り、注文した内容を「変更・取消」したい場合も、簡単にできますので、安心してくださいね😉.以上、これで今回の記事は終了です。

現在バイビットで入金キャンペーン実施中。入金するだけで最大500ドルのボーナスがもらえます(日本時間12月10日午後19時まで)

【PR】バイビット公式サイト。500ドルゲットはこちらから。

DMMの口座開設はこちらからどうぞ。

DMM Bitcoin

(Visited 409 times, 5 visits today)